スタッフインタビュー

 

 

土井医院のスタッフへのインタビュー

 

あなたに求めるのはスキルよりハート。そしてコミュニケーション能力。やりがいのあるお仕事ですよ。

看護師 チーフ 勤続14年 54歳

一緒に泣いたり笑ったり、最後の瞬間まで関われることが喜びです。


 

お仕事は、在宅療養支援診療所「土井医院」の診 療介助と訪問看護の2つ。

具体的には、先生の往診に同行して診療介助を行う看護業務と、看護師が単独で患者さまを訪問する訪問看護です。患者さまは、当院が展開するグループホーム「てらど」と「かいで」の利用者さん、また近隣にお住まいの一般の方々です。

訪問看護の魅力は、病院より患者さまと密接に関われること。住み慣れた自宅だからこそ安心して笑顔になれる、そんな生活の中で、患者さんを支えることができるやりがいのある仕事です。

 

病院の外来で勤務していた当時、元気な時から見ていたある患者さんが、年月を重ねていくうちに、老いが進んで認知症を患い、歩行困難で在宅になりました。それから数年後、その患者さまのもとへ訪問看護で訪れることに。元気なときから在宅になるまでの過程を見ていたので、その患者さんの最期までかかわることができて本当に良かったと、今でも心に残る出来事です。

患者さんの多くが、癌の末期などターミナル期を迎える方々。一緒に泣いたり笑ったり、その方の最期の瞬間まで関われるので、感謝の気持ちでいっぱいになります。

大切なことは「褒める」「認める」そして「感謝する」ことです。
介護スタッフ 勤続3年 73歳

 

70歳で介護デビューしました(笑) 

 社会に出てから、人生のほとんどを保育園の先生として小さな子供たちと一緒に過ごし、65歳で定年。

 その後障がい者施設で5年間勤務した後、現在の「てらど」へ。

 大切にしていることは、利用者さんへ「言葉の御馳走」をたくさんおかけすることです。それは、相手を「褒める」「認める」言葉。

 

利用者さんも、人の役に立ちたいと思われています。

 私たちは利用者さんに心からの「ありがとう」の言葉を返します。

利用者さんに笑顔になっていただきたくて、

どんどん「言葉の御馳走」をおかけしようと思っています。

 

 



 

今頑張れているのは、先輩がしっかり支えてくださったからです。
介護スタッフ 勤続1年6ヶ月 27歳
 

入職して1年半。最近ようやく仕事にも慣れてきました。最初は何をしていいのかわからなくて、戸惑うばかりでしたが、

先輩がとても優しくて、困っていたり悩んだりしているときも見逃さずに、しっかりと支えて下さったので、今の自分が在ると思っています。

やりがいは、利用者さんから頼りにされている事を実感できたとき。

なにげない日常の中で「ありがとう」「世話になっているね」など

日頃会話の少ない利用者さんから笑顔で話しかけていただいたときは、本当にうれしくて、やりがいを感じる瞬間です。

 

 


「看取り」を経験することで成長することができました。
介護スタッフ 夜勤専属 勤続5年 23歳
 

高校新卒で入職して5年。夜勤を担当するようになって2年目です。

今、一番やりがいを感じるのは「看取り」。利用者さんの最期に立ち会えることです。

最初は、人の死をどう受け止めていいのかわからず、不安と怖さでいっぱいでしたが、初めて利用者さんの看取りに立ち会ったとき、

 

家族さんから「ありがとう」「最期が君でよかった」と言われ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。何もわからずに無我夢中でやってきた自分の介助が、家族さんからも認められてとてもうれしかったです。

初めて自分の成長を実感できたとても大切な思い出です。

 

 

 


毎日が楽しくてやりがいがいっぱいです。
介護福祉士チーフ 夜勤専属 勤続4年 58歳
 

今、19時30分から朝8時までの夜勤専属で勤務しています。

利用者さんがイキイキとされている昼間の時間帯ではなく、寝ている間の対応。

深夜なので大変では?と思われがちですが、

夜勤ならではのやりがいや楽しさがいっぱいあるんですよ♪

 

例えば夜中、寝つけない利用者さんが起きていらして、

楽しかった昔の思い出や今興味があることなど、昼間では誰にも話すことのないことを話して下さいます。

その表情はとても明るくて、私も一緒にうれしくなります。

 

 

 

 



 

        まずはお気軽にお電話下さい。 

 

 

お電話でのお問合せはこちら

075-951-5577

受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

担当 : 松村、土井