費用、往診対応エリアについて

医療費の患者様負担について

 在宅訪問の医療費は、医療保険により決められており、それに沿って算定致しておりますが、24時間対応の在宅医療管理全般は1ヵ月単位で算定する規定になっていますので、正確な医療費は翌月上旬にならないと確定できません。翌月の10日以降に請求申し上げますので、医院にてお支払い頂きますようお願い致します。

 月2回の定期訪問診療の場合、大まかな目安は以下の通りです。

負担割合1割:約月7000円前後(臨時往診、検査、薬、衛生材料は別途) 

(上限約12000円)

 負担割合2割:×2   負担割合3割:×3(上限約40000円)

 ※負担割合は保険証があればそこに印刷されています。

医療費の患者様負担について

 高額療養費制度について 健康保険の毎月の自己負担額が一定以上になった場合、払い戻しを受けることが出来ます。
 これを「高額療養費制度」と言います。上限額は、年齢や所得、利用している健康保険の種類によっても異なります。
 払い戻しにについては、通常呼びかける通知はありませんので自主的に申請することが大切です。

 詳しくは健康保険証に記載された問い合わせ先(保険者)、厚生労働省ホームページ 
「 高額療養費制度を利用される皆さまへ  」より詳しい資料をダウンロードしてご確認いただけます。

 

HP link厚生労働省ホームページへ

往診対応エリアについて

京都市西京区、南区・伏見区の桂川より西、向日市、長岡京市、大山崎町

その他のエリアもご相談に応じます。

 

赤線で囲んだ範囲(ピンクの部分)が訪問範囲の目安になります。

 

area_04.jpg